50代からの住宅は安全に安心を一番に、そして癒される空間であればいい

かなり涼しくなりましたね!
体調を崩し、やる気が失せて必要最低限の仕事と家事でやりくりする日々が続いていたのですが
やっと、ブログを開ける気力が戻ってきました。

体調と気力は同然のことながら繋がっているので、こんな時は無理をしないにかぎります。
ということで、残念ながらブログはしばらく開くこともなく・・・

昔の私ならここで無理をしてしまったと思います。
その分、家族に当たり散らしたこともあったと思う。

今は、犬と会話しながら気力が回復するのを待つことが出来るようになった。
心と時間に余裕が出来たからでもあるし、歳をとったのだと思います。

きっと、そんなに頑張らなくても何とかなったし
何を失う訳でもなかったのになぁと思います。
反省はいっぱいあるし、でも精一杯だったのは本当で・・・

つまり、若気の至りなのかな?
そんなに若くもなかったけど・・・(;^_^A

自分の生活が大きく変わっていても家はそのまま?

人は成長し、家は年をとる

あなたの家は、持ち家ですか?

家を持つようになって何年経っていますか?


その間にメンテナンスやリフォームのことを考えて計画したり、資金の準備を
したりしましたか?

家も同じだけ年をとりあちらこちらと具合が悪くなったりするものです。

家を建てる時は、やることが山盛りでなかなか次のステップのことは
頭が回らないのが現実ですよね。

でも、本当は暮らしの移り変わりを予測して、新築の計画の時から
無駄がないようにプランを立てるのはとても効果的です。

今暮らしいる家は、今の生活に合わなくなって来ているとか、無駄が多いとか
そんなことを感じてはいませんか?

そして、忙しいからといって先延ばしにしていませんか?

家に合わせて暮らすことを考えるのではなく、自分や家族にあった住空間をその時々に
考えられるようにどんなことを準備しておけば良いのか?

そこに焦点を当てて考えてみたいと思います。

最初の暮らしから30年の間にどう変化していくのか?考えてみること

人生で一番大切な時期と家との関係性は?

恐らく人生の一番充実期に家を持つ方が多いのかと思います。

例えば、30歳で家を持ったとしてローンを返済し終わるころには60歳をこえてしまう。
家を買うということは、とても大変なことですよね。

収入に対していっぱいいっぱいの返済を組んでしまった場合、30年の間に住宅に対しての
様々なことが起きたり、リフォームなどで変化に対応したいと思ってもなかなか難しい
といったことになるかもしれません。

現在の暮らしからどんなふうに変化していきそうか?
家を建てる時に想像を膨らましてみませんか?
もちろん、その通りに行くとは限らないでしょう。でも、心で描くをいうことに導かれていくのが人生です。

そして、節目節目までの生活スタイルを思い描いてみて下さい。

子供が小さい子育ての時代・・・どんな空間が適しているでしょうか?
子供が成長していくとともにいろいろなことが目まぐるしく変化するのが
この30年であることは、多くの場合当てはまることです。

家を持つことを考えるならば、購入から30年の変化の多い時代を家族とどう生きたいか?を
住宅のメンテナンス、リフォームも含めて計画し、資金を調達できるようにしておくか否かが
とても大きな人生の満足度と快適さに繋がっていくように思います。

そして、節目節目に気持ちとモノの整理を積極的にすることは、
次のステージにスムーズに移動できることに繋がるということも忘れないで欲しいなと思います。

この期間には、費用をかけないように出来るように工夫できたらいいですね。
その為の新築時の工夫もいるのではないかと思ったりしています。

これからのセカンドライフは、とても長いが楽しくて元気な時間にできるはず

次第に時間に追われなくなり、役割を求められなくなるこの時代の生き方は?

朝起きて、子供やご主人のお弁当作りに追われることもなくなり、
ゆっくりお茶を飲んだり、本を読んだりする自分のための時間がとれるようになるのが
セカンドライフの入り口かもしれません。

年齢だけではなく、家族構成や背景は人それぞれだと思いますが、
多くの場合、最初の30年を超えるあたりに強い不安や迷いを感じるのではないかと思います。

女性にその傾向が強いのは子育てが終わるという要素が大きいと思います。

昔と大きく変わって来ているのは、所謂第二の人生が老後ではなくなったということです。
人生100年といわれるこの時代にこのセカンドライフは最初の30年以上に
自分自身と向き合える時間としてまだまだ輝ける可能性が秘められている時間だと言えます。

その大切な時間を守り輝かせるものはなんでしょう?

一つは確実に住まいではないでしょうか?
建てたときと今では求めるものも変わって来ているし、
何よりも安全で安心であることを住まいに追加することは健康を守る意味で
とても大切だと思います。

そして、気持ちのいい空気感、視界から入ってくるもの
ここにいるとストレスフリーだと感じられることも大切だと思います。
何故なら、最初の30年よりも長い時間を過ごすことになるからです。

なりたい自分を追い求めるその前に、ベースを整えることを
今一度考えなおすタイミングがここになってくるということですね。

ぜひ、このブログから何かを得てもらえたらなと感じます。
セカンドライフに向けて何を大切にしたらいいのか?の軸が見えてくると
嬉しいなと思います。

私も今探している最中です。難しいことだからゆっくりでもいいと思います。
一緒に探していきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です